オレンジの世界

ホーム プロフィール ブログ オレンジフォト オレンジアート オレンジグッズ オレンジリンク メール

2011年12月04日

東京国立博物館のイタヤカエデ 今日のオレンジ(453)

0453東京国立博物館のイタヤカエデ1.jpg
(PEN E-P1+M.ZUIKO 17mm)

先日、上野の東京国立博物館へ、
「法然と親鸞 ゆかりの名宝」を見に行ってきました。

ゆかりの名宝が沢山あったのですが、
人も多く、流し見しながら、仏像だけしっかり見てきました。

そして博物館の前には
イタヤカエデがオレンジに色づいていました。

0453東京国立博物館のイタヤカエデ2.jpg

法然と親鸞は「南無阿弥陀仏と念仏を唱えれば、
誰でも救われる」と説き、多くの民衆から支持され、
浄土宗、浄土真宗として今も尚受け継がれています。

「そんな簡単なことで救われるのか?」と思いますが、
私はこのシンプルで誰でもできる教えにとても共感しています。

わたし的にはこの「南無阿弥陀仏」とは、
「感謝」の意味もあるのでは?と勝手に思っています。

ということは「感謝すれば救われる」。

ちなみに私の好きな言葉は、
「嬉しいことがあったから感謝するのではなく、
いつも感謝しているから嬉しいことが起こるのだ」です。

私もいつか「オレンジ色を身につければ救われる」という、
オレンジ教を創ろうかな。(冗談です)


「法然と親鸞 ゆかりの名宝」は今日(4日)まで。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1404

0453法然と親鸞展.jpg




オレンジが好きな方は下のボタンを押して頂けると嬉しいです!
(ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


ブログをお持ちの方は下のボタンをクリックすると足跡を残せます。
よろしければクリックをお願いします。こちらからも伺います!



posted by ガミ at 05:47 | Comment(12) | TrackBack(0) | オレンジの生き物・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。