オレンジの世界

ホーム プロフィール ブログ オレンジフォト オレンジアート オレンジグッズ オレンジリンク メール

2011年07月21日

「オレンジ色」を定義する(応用編) 今日のオレンジ(348)

0348オレンジについて考える私2.jpg

「オレンジの世界」を始めて一年。
改めて「オレンジ色」について考えてみました。

※本人は至って真剣ですが、笑ってお読み頂けたら幸いです。

反省点としましては、一年目ということで、
オレンジ色の判定が、随分甘かったのではないかと・・・。

そこで二年目を迎えるにあたり、
「もっとオレンジ色に対して厳しく判定しなければならない!」と
強く決心しました!

ちなみに私の考えるオレンジ色の定義に関しましては、
以前このブログでもご紹介しました。

「オレンジ色」を定義する(基本編)
オレンジ色を定義する(色の三原色と光の三原色)

ただ、影(黒)が入ったり、光(白)が入ることで、
微妙な色の変化が起り、上記の定義だけでは判断が難しくなるのも事実。

そこで、こういったものを作ってみました。

オレンジの定義(応用編).jpg

ただ、一番厄介なのは、
「オレンジピンク」もしくは「ピンクオレンジ」なのである。

「オレンジピンク」とは「サーモンピンク」とも呼ばれ、
オレンジにも見えるし、ピンクにも見える、やや橙色がかったピンク。
(ウィキペディア調べ)

オレンジピンク(サーモンピンク).jpg

これは私からすると「オレンジではない」!

今まで何度ダマされそうになったことか!

実際ダマされてしまい、
「オレンジ!」と言ってしまったこともあるかもしれません。

これからは気を付けなければ!

ちなみに「オレンジ色の定義」というのはこの世に存在していないので、
それを私が勝手に決め、厳しく判定していきたいと思っています!

「オレンジ」を背負っていく者としては責任重大だ!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログ開設1周年記念としまして、
ご希望の方にオレンジ写真をプレゼントいたします。
※既にプレゼントさせて頂いた方以外に限ります。
(2011年7月24日締切り)

写真のサイズは全てA3(210×297mm)
※発泡ボードタイプ
※お一人様一枚限り
※送料は着払とさせてください。


ご希望の方は、下記のメールアドレスに、
件名「オレンジの世界写真プレゼント希望」としまして、
・お名前
・ご住所
・電話番号
・ご希望の写真
を明記して、
gamitakao@gmail.com宛までお送りください。

※発送はお仕事の都合などで3,4日かかってしまうことがあります。
※できればご自身のブログなどでご紹介して頂けたら嬉しいです。
※7月24日締切り(以降は有料で販売させていただきます)

欲しいと思うオレンジ写真がありましたら、
是非ともお申し込みください。

オレンジ写真を飾って頂くことで、
明るく楽しく元気になって頂けたら幸いです。




オレンジが好きな方は下のボタンを押して頂けると嬉しいです!
(ブログランキングに参加しています)
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


ブログをお持ちの方は下のボタンをクリックすると足跡を残せます。
よろしければクリックをお願いします。こちらからも伺います!





posted by ガミ at 02:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | オレンジ色の知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
なるほど〜〜
とっても興味深い講義でした!笑
点線で囲ってるオレンジたちの
一番左上にひとつだけ仲間はずれがいるのが、問題の橙色かかったピンクですね〜
これは本当に心して目を見開いて見なければ!
実を言うと、私も何度もこの色に騙されております。
結構いい色なんですよ〜あ、ダメですね!笑
P☆
Posted by Harvest--Moon at 2011年07月21日 07:03
ん〜、今日自分UPした色は
ガミさんにコメ振ってますので
よろしくお願いします!!!
オレンジピンク・・・。
ブログの壁紙色と似てるような(笑)
オレンジ奥が深いっす(汗)
Posted by ケンゴロー at 2011年07月21日 21:34
微妙な境界があるのですね!

わたしはオレンジというと

M50ーY100くらいを思い浮かべますが

真ん中はどのくらいでしょうか?☆

がみさんのオレンジへの真剣な想い…

探求はつきないのですね!!

奥が深いです!!
Posted by こば at 2011年07月22日 09:44
オレンジの定義を絞って更に自分を追い込むストイックさ、
さすがサカガミさんです。
見ていてとてもモチベーションが上がりました!
Posted by oregonian at 2011年07月22日 12:29
Harvest師匠
もうここまできたら「オレンジ」の専門家、
もしくは博士になろうと思っています(笑)
サーモンピンクは配合のパーセンテージで言いますと、
仲間はずれの上の色ですね。
実際はなかなか判別するのは難しいですが、
このチャートを常に持ってオレンジ判断しようと思います(笑)
Posted by ガミ at 2011年07月23日 02:33
ケンゴローさん
おおっ!それは嬉しいです!
後ほどお伺いいたします!

オレンジピンク、壁紙と似てますか!(笑)
そこがオレンジピンクの悩ましいところなんですよね〜(笑)
Posted by ガミ at 2011年07月23日 02:38
こばさん
私の考える「真オレンジ」は、
C60のY100です。
ただ、他の色との組み合わせによって、
同じオレンジでも濃く見えたり薄く見えたりするんですよね。
確かにオレンジは見れば見るほど奥が深いです!
Posted by ガミ at 2011年07月23日 02:43
oregonianさん
いつも嬉しいお言葉をありがとうございます!
色に関してはもっと勉強しなければと思っています。
そして知れば知るほど難しいのですが、やり甲斐はありますね!
あと、被写体に対しても今後はもっとこだわっていこうと思っています!
Posted by ガミ at 2011年07月23日 02:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。